スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「空気人形」

2010年04月21日 14:24



最近観た映画の中で、一番素敵だった映画






uqularihi的に言うと、



まさに、


これぞ、


せつなかったという感じ。。。








題名でなんとなく分かるかと思いますが、


『空気の人形』のお話です。




予告編がコチラ。























・・・この話の設定に入り込めない人はもちろんいるかと思いますけど



俺は好きです。オススメです。



映像の美しさと、音楽にもやられました。






場面的には、


主人公の人形役ペ・ドゥナさんと、オダギリジョー氏との会話シーンが一番心を動かされました。。。








予告編観て、気になった方は観てみてください









この映画の音楽を担当している、



world's end girlfriend



以前から好きで、このサントラも買っちまった。。。







余談ですが


uqularihiのライブの際、



ウチらが機材セッティングしてる時に流れてる、転換BGMのうちの1曲が



彼らの「singing under the rainbow」という曲です



大好きです。




この曲 ⇒  http://www.youtube.com/watch?v=GtNntFUcar0



ライブに来てくれたことある人には


なんとなく聴き覚えあるんじゃないかと。。。



























最後に




さらに余談ですが、



俺は昔、『板尾創路氏に似てる』


よく言われてました






スポンサーサイト

『THEE』

2010年01月14日 01:49



観に行きましたよ



画像-0002あ



映画館に行ったのも久々でしたが。。。




8割方ライブシーンだったので


このバンドを知らない人には楽しめないんじゃないか、とは思う。





でも



俺は



行って良かったな。。。


映画 「リリィ・シュシュのすべて」

2009年10月21日 06:52








ワタクシの成分の90%くらいは、

この映画で作られているんじゃないか、

というくらい好きな映画、

衝撃を受けた映画です。


観終わって感動するとか、

スッキリするとか、

そんなエンターテイメント性とは無縁ですが。


映像といい、

音楽といい、

完全に好み。

何回観たかわからん。


ちなみに最近、uqularihiの西本氏も観たようですが、

気に入ってたようです。。。


ストーリー等は俺が説明してもヘタクソなんで、なんか検索してもらったほうがいいかと。




ワタクシの中での

映画を好きになる基準として、


極論すればストーリーとかどうでもよくて。



「一瞬でいいから強くひかれる瞬間」


があるかないか。


仮に二時間の映画の中で

その瞬間が五秒あったら、

それだけでいい。


その五秒のために
俺はその映画を何回も観たりします。


この「リリィシュシュのすべて」には、
それがあって、


星野くんが
ヘッドフォン爆音の中で叫ぶシーン
ですな。



ちなみに、


蒼井優デビュー作。


岩井俊二監督が

「自分で遺作を選べるならコレにしたい」

と言っているらしい。


劇中で登場する、

リリィシュシュという架空の歌手は、

現在のsalyuさん。


音楽は小林武史氏です。


貼り付けた動画は
この映画のエンドロールっす、


この曲と、映像がキレイ。


空気感が好き。


そしてサントラも好き。


そんな自分が好き(笑)

以上。




そんな今は朝六時半。

変な時間に寝ちまった。。。。

朝日がまぶしいわ。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。